気温差対策ができる注文住宅で家を建てよう

家の模型
  1. ホーム
  2. 新築ならではの魅力とは

新築ならではの魅力とは

インテリア

不況だから一戸建てが最適

不況だと言われている現在ですが、不況だからこそ川西で新築一戸建てを購入しようと考える方も増えています。新築一戸建ての魅力は土地付きの新築なので、資産価値が高いことにあります。老後に残せる資産と考えたとき、マンションより一戸建てのほうが資産価値は高くなるのです。賃貸だと何十年支払っても自己所有物にはなりませんが、マイホームならローンはいずれ終わります。現在は銀行の住宅ローン金利もかなり下がっていますから、将来的に支払いする利息はかなり抑えることができるでしょう。川西で新築一戸建てを購入する時期は若ければ若いほどよく、これはローン完済時期が早くなるからです。定年退職前に完済するのがベストなので、早めの購入計画を立てておきましょう。

意外にもお得な新築物件

当然ながら家というのは新しくなるほど耐震性に優れており、新築一戸建ては中古物件を超える安全性があります。川西で新築一戸建てを購入した方は、意外と維持費・メンテナンス費用が安いと答えているのです。中古物件だと少なからずガタが生じている部分があり、修繕・メンテナンスなどが必要になることもあります。費用対効果で考えると、新築のほうがトータルコストは安くなることも多く、これは注文住宅にも言えることです。川西で注文住宅を建てるときは、地元の工務店に依頼する方が多く、これは中間コストを削減できることにあります。また臨機応変に予算内で対応してくれたり、工事の自由度が高かったり、地元業者だから可能になることも多いのです。